トップページ
トップページ

  • ALL THINGS MUST BE EQUAL(TYO) / Osamu Sato

    MMCD20019
    2,300yen (税別)

    ベルリンのテクのレーベルSLEEPERSのオファーより実現した伝説的ゲームプロデューサー、 オサム・サトウの15年ぶりの総集編/新作。ブルースの巨人ハウリンウルフのボイスを使った新曲Wolfukadelic、90年代に制作された坂本龍一との共作、LSD/東脳のテーマのリワーク曲など、ゴンドウトモヒコ、成田忍参加。マスタリングは砂原良徳。

    1.I WANT TOU (2:13)
    2.WOLFUNKADELIC (5:21)
    3.UFO (5:16)
    4.GLOBAL NOISE (5:19)
    5.COME ON AND (LSD 2017 MIX) (5:12)
    6. EASTERN MIND (TONG NOU ZEN MIX)(4:47)
    7.FUJIYAMA KARAS (4:54)
    8.NIGHTINGALE OLYMPIC (5:27)
    9.NUMBER NINE 10.RETROCOGNITION 2017 feat Ryuichi Sakamoto (4:49)
    11.SOPRANO (4:17)
    12.TOKYO PLANET (4:46)
    13.TYPHOON (5:43)


  • 佐藤理 展覧会
    「ALL THINGS MUST BE EQUAL / PHOTO NOT PHOTO」


    会期: 2017年4月1日(土)―23日(日)
    11:00-20:00
    <会期中無休>

    場所:B GALLERY
    (新宿BEAMS JAPAN 5F)

    TEL:03-5368-7309

    <レセプション
    :3月31日(金)
    18:00―20:00

    OSAMU SATOは、1993年にソニー・ミュージックエンタテインメントが主催するデジタル・エンタテインメント・プログラムの作品部門・人物部門で最優秀賞を受賞後、1993年-1998年にかけてPC用のゲーム「東脳」やPlayStationの「LSD」をリリースしたことで知られている。当時を知る世代には、ゲームデザイナー、もしくはそのサウンドトラックの作曲者、当時の言葉でいえばマルチメディアクリエイターと認知している人も多いかもしれない。 一方、現在の30代前後のプレーヤー、リスナー、とりわけ欧米の人々には、この90sと呼ばれる時期に10代を過ごし、OSAMU SATOの作品「東脳」「LSD」のサイケデリックでその強烈な世界観を原体験として持ち、同時にその作家としてのOSAMU SATOを知っている。「LSD」なんて怪しげな名前のゲームは、今の時代ではコンプライアンス云々で発売可能かどうかも疑わしい世界であるのだが、そのシュールな映像は彼らのトラウマか何かになっているのだろうか、LSDはもちろん、LSDのサントラ盤CDなど数万円の高値がついていて、勝手にLSDのゲームをリヴァンプしたクローンサイトや攻略動画をマニアが共有し、ブートレグのカセットテープや彼の作ったキャラクターがプリントされたアパレルまでが存在しているという。こうした熱烈な支持の下地があって、今回、ベルリンのテクノレーベル「SLEEPERS」から、再発を含めた制作の依頼が持ちかけられた契機となっているのだろう。

  • [I WANT YOU ( MV) / Osamu Sato]

    ”I WANT YOU"(MV) from the album "All Things Must be Equal"
    Typography designed by Osamu Sato
    Motion Graphics directed by Kazuhiro Goshima
    Creative directed by Osamu Sato



  • [Wolfunkadellic / Osamu Sato]

    MV from The Album "All Things Must be Equal" / Osamu Sato
    Director : Ichiro Tanida