追悼ススムヨコタ
ACID Mt.FUJI (1994)
( SublimeRecords )

ススムヨコタ名義では初のリリースとなったデビューアルバム。アートワークでもトリビュートされている葛飾北斎の「赤富士」にインスパイアされた、 アシッディーでアンビエントなありし日のカルチャーの空気感を描写した名盤。全編を通じて、脳内がねじりきられるような狂った情感に充ちている。

ブライアン・イーノの再来とまで評価された99年リリースの「SAKURA」ではステーヴ・ライヒへの オマージュがテーマであったが、ここでのヨコタのアンビエンスはイーノというよりクラスター& イーノといったクラウト・ロックの文脈が見てとれる。

ヨコタは当初ドイツのハートハウスからのTENSHIN名義でのトランシーなリリース作品で認知されたが、 その時代のリリースとしては本作が一番自由で革新的かつ勢いのあるアシッドな録音であるといえる。 当時のヨコタの充実した創作意欲から他にどこにも存在しないリスニング・アルバムが生まれた。


配信(アルバム限定)
※CDシングルのみに収録されていた3曲を追加

1.Zenmai
2.Kinoko
3.Meijijingu
4.Saboten
5.Oh My God
6.Tambarin
7.Oponchi
8.Ao-oni
9.Akafuji
10.Alphaville
11.Tanuki
12.Froating G [Bonus Track]
13.B [Bonus Track]
14.F [Bonus Track]


復刻盤
※CDシングル3曲に加え、未発表曲やLIVE音源も追加

DISC1
1.Zenmai
2.Kinoko
3.Meijijingu
4.Saboten
5.Oh My God
6.Tambarin
7.Oponchi
8.Ao-oni
9.Akafuji
10.Alphaville
11.Tanuki

DISC2
1.Froating G
2.H
3.B
4.F
5.2H [Unreleased Track]
6.Ringo
Live at Shibuya Beam Hall

ACID MT.FUJI (SPECIAL REMASTERED EDITION)
ACID MT.FUJI (SPECIAL REMASTERED EDITION)SUSUMU YOKOTA

Amazonで詳しく見る
(C)2016 musicmine inc.